海外旅行記や京都の食べるところメインのサイト。

R.ch

リンク広告

京都

インスタ映え必至?! 京都のいちごのスイーツ専門店『メゾン・ド・フルージュ』

投稿日:

メゾン・ド・フルージュ

メゾン・ド・フルージュ

京都の三条通りの近くにある、「メゾン・ド・フルージュ」。
こちらは苺の専門のスイーツのお店です。

メゾン・ド・フルージュ
なんといちごも買えちゃう!
ひとつぶ600円…なんて高級な苺なんだ!

土曜の13時ごろにお店に到着するも、中は既にお客様でいっぱい。
お待ちは4組とのことでしたが、せっかくなのでイートインすることにしました。

苺尽くしのショーケース

メゾン・ド・フルージュ
王道のショートケーキはもちろん、苺のティラミスに、チーズケーキにロールケーキ。
苺好きでなくともどれも目移りしてしまいます。

全国の苺農家さんから届けられた厳選された苺を使用しているため、日によって作れるお菓子の数が異なるそう。
市場で出回っている苺は、摘み取ってから消費者の手元に届くまで時間がかかるので、通常70パーセントぐらい赤くなったところで収穫されるのですが、こちら「メゾン・ド・フルージュ」では完熟した苺だけを契約農家から直送して頂いているそうです。

その時届いたいちごを一番美味しく食べられるように、いちごの味を生かしたスイーツが製造されてるとか。

メゾン・ド・フルージュ
このように焼き菓子も揃っているので、プレゼントにも良さそうです。

メゾン・ド・フルージュ
色の可愛いラムネ菓子。

いちごと生クリームのマリアージュ

待つこと30分くらい。

メゾン・ド・フルージュ
レシートが整理券代わりになっているのですが、そこにQRコードが印字されており、読み込むと以上のような画面になります。
もしかしたら外で時間つぶして戻ってくることも可能なのかも?!

さて、とうとうお待ちかねのケーキです。
タルトと迷いましたが、やはりここはケーキの王様、ショートケーキに!

メゾン・ド・フルージュ
プレートが謎にオシャレ!

メゾン・ド・フルージュ
うっすらスポンジの間に苺シロップが挟みこまれているのが見えます。

期待に胸を膨らませながら一口。

…。

いちごがうまい。

スポンジは可もなく不可もなく。
生クリームはミルキーで結構重ためだと思います。

でもいちごはうまい。

ケーキ自体が結構甘めなので、それに負けないいちごの甘さもすごいなあと思ったんですが、上に載っているいちごを単品で食べてみると割と青臭く普通のいちごだったのでびっくり。
使っているいちごが違うのかな。
いちごと生クリームのマリアージュが上手いんだと思います。

ですが、生クリームが本当に重たい。ずっしり来る。
わたし自身、実は生クリームが苦手というのもあるのですが、それを差し引いても濃厚すぎると言ってもいいくらいの生クリームです。
でも舌に残る感じはしないので、きっと良い生クリームを使っているのでしょうね。

こちらのショートケーキ、お値段なんと987円! なので、半分の大きさで600円くらいだとありがたいなあ😆
生クリーム苦手な方は完食が難しいレベルです。
ワタシ、死にそうになりながら、食べました。

一番人気はインスタ映え必至! 苺のミルフィーユ

到着したのが遅すぎたのか、この日一番人気の苺のミルフィーユは既にショーケースにはありませんでした。


こちらが実際のミルフィーユの写真なのですが、なんとリボンがかけられており、それを自分でテープカットするそう。
インスタ映え待ったなし。
いちごもたくさんで、ショートケーキより美味しそうな気もしますが、個人的には自己主張の激しいクリームの存在が気になります。

ミルフィーユのかわいいリボンカットのシーンが撮れるのは、ここ、メゾン・ド・フルージュだけ!

お店の情報まとめ

店名:メゾン・ド・フルージュ
開店時間:11:00~19:00
定休日:月曜日
住所:京都市中京区東洞院三条下ル三文字町201 1F
電話番号:075-211-4115
HP:http://ichigonoomise.com/

こちらのお店は、服飾デザインのお仕事をされていた渡辺美左さんがいちごの美味しさに感動して作られたお店だそうです。
なるほど、デザイナーさんが考案されたお店だから、女子受けするかわいい見た目なのですね。

メゾン・ド・フルージュ
店内はこんな感じ。
席は二人掛けの席が3席と、三人~四人掛けのお席が一つ。
明るく、そして少し高級感のある店内です。

イートインする場合は、先にお会計を済ませてからテーブルに着きます。
ドリンクも一緒に頼まなければいけないので、注意。

メゾン・ド・フルージュ

メゾン・ド・フルージュのドリンクメニュー

ドリンクのメニューはこんな感じ。
わたしは苺ミルクティーを注文しました。
あまり苺のフレーバーは感じませんでしたが、無難に美味しかったです。

ちょっと一言

実はここ、前はミディ・アプレミディというタルト屋さんがありました。
素朴なお味で好きだったのですがつぶれちゃって悲しい。

個人的な感想としては、今回食べられなかった苺のミルフィーユは気になるけれど、二度目はないかなあ…。
ケーキ自体というよりも、いちごのスイーツを堪能したいという方にはお勧めです。

-京都

Copyright© R.ch , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.