海外旅行記や京都の食べるところメインのサイト。

R.ch

リンク広告

イタリア ミラノ 旅行情報

ゴージャスすぎる! ミラノにできたイタリア初のスターバックス

更新日:

2018年9月7日、イタリア初となるスターバックスがミラノにオープンしました。
しかも普通のスターバックスではなく、世界で3店舗しかない、リザーブ・ロースタリーのうちの一つなのです。
リザーブ・ロースタリーとは、すなわち焙煎工場が併設された体験型施設のことです。
コーヒー豆や焙煎にこだわった、高級路線のスターバックスというわけですね。

美しすぎるお店の外観

ミラノのスターバックス
見てください、この存在感。すごすぎます。
こちらの建物は、もともと郵便局だったそう。カフェというよりも、まるで高級ホテルのようです。


ミラノのスターバックス
入り口はこんな感じ。



建物の中にも外にも、このようにドアマンが立っています。
もしかしてドレスコードが必要なお店なのか…?! と、一瞬ドキッとしましたが入れていただけました。

店内はまるでテーマパーク

ミラノのスターバックス
大型の焙煎機が置いてあったり、


ミラノのスターバックス
ミラノのスターバックス
見てるだけでも楽しい店内です。
もちろんこれらは飾りではなく、このようにちゃんと使われています。

ちょっと豆知識

モザイク状になっているこちらの床は、ミラノの職人の方々によって作られており、他の2店舗(シアトル・上海)にはないデザインです。



ミラノのスターバックス
実際にコーヒーをオーダーするカウンターはこんな感じです。
おしゃれすぎる…!


ミラノのスターバックス
天井が吹き抜けとなっていることもあり、店内は非常に広々としています。


ミラノのスターバックス
中央には物販コーナーが広がっています。ここでしか買えないグッズも色々あるので、お土産にも良さそうです。

液体窒素を使って作ったアイスクリーム

こちらのスターバックスミラノ店ではアフォガートを頂けるんですが、そのアフォガートのアイスクリームは液体窒素を使って作るそう。


ミラノのスターバックス
オーダーするとこんな感じで作ってくれます。
本来アイスクリームというものは、短時間で凍らせたほうがより滑らかな舌触りになるといいます。
この瞬間冷凍を可能にさせてくれるのが、この液体窒素というわけです。


ミラノのスターバックス
機械から取り出した後は、実際に手を使って混ぜています。


ミラノのスターバックス
そして出来上がったものがこちら。
作りたてのアイスクリームに、淹れたてのエスプレッソをかけて頂きます。

おいしい×おいしい=しあわせ…!😂✨

こちらのアフォガート、実はミラノ限定のメニューとなっており、開店直後は1週間で300個ほども作ったそうです。

ポイント

トリノのジェラート屋さん『Alberto Marchett』とのコラボメニュー。トリノの味をミラノで楽しめるのも嬉しい。

お酒だって飲めちゃう

ミラノのスターバックス_bar
驚くべきことに、こちらのスターバックスはバーも併設されています。


ミラノのスターバックス
階段を上っていくと…


ミラノのスターバックス
このようにバーのスペースがあります。
スターバックスでお酒が飲めちゃうなんて!


ミラノのスターバックス
ワインにビール、ウィスキーまでいただけます。
カクテルの種類はなんと100種類以上!
バーテンダーの方は、バルセロナの5つ星ホテルで働いていた方だそう。

ちょっと豆知識

カウンターには大理石が使われています。放射熱を使って温められているため、冬でも冷たくなりすぎないんだとか。
もちろんバーのカウンターだけじゃなく、一階のカフェ部分も大理石です。

ミラノの人気ベーカリーと提携

ミラノのスターバックス
お店に入って左手側では、焼き立てパンだけでなくピザまで提供しています。
スターバックスで本場のピザまでいただけるとは!
と驚きながら近づいて行ってみると…


ミラノのスターバックス
なんと、ミラノの有名ベーカリー『Princi』の文字が。
こちらのパンは他の高級スターバックスの店舗でも頂けるようです。


ミラノのスターバックス
カプレーゼなどの軽食だけでなく、


ミラノのスターバックス
美味しそうなケーキまで!
ミラノ市内にある『Princi』にも行きましたが、置いてあるラインナップは多少違うようにも思います。


ミラノのスターバックス
せっかくなのでティラミスを頂きました。
甘すぎることもなく美味しかったです。


ミラノのスターバックス
エスプレッソと最高に合う…!
カップのシックな感じも、木で作られたトレイも、本当に何もかもおしゃれです。

どうやって行くの?

行き方:ドゥオーモから徒歩5分ほど。まっすぐ歩いていくと着きます。
営業時間:7:00~22:00
HP:
https://www.starbucksreserve.com/en-us/locations/milano


まとめ

いかがでしたでしょうか。
こちらのミラノ店、オープン直後は4時間待ちで入場規制もかかっていたそうです。

イタリア人はエスプレッソを好んで飲むということと、既に歴史あるカフェやバールがたくさんあることからも、なかなかスターバックスのイタリア進出は叶わなかったようですが、ラグジュアリーな雰囲気のスターバックスはミラノの街に溶け込んでいるように感じました。

そしてこのゴージャスなスターバックスは、来たる2019年2月28日に、東京の中目黒にオープンするそうです。
そちらも楽しみですね。

合わせて読みたい

ドウォーモ
ミラノの象徴「ドゥオーモ」と高級スーパー「EATALY」

イタリア旅行二日目。 (イタリアと言っても、宿泊先はミラノだけなので、ミラノ旅行と言ったほうが正しいのかもしれません) ...

続きを見る

ジェノヴェーゼ
ミラノから日帰り旅行、ジェノバへGO! 本場のジェノベーゼを食す

イタリア旅行3日目。 前回の記事:イタリア旅行2日目:有名アーケード「ガッレリア」そしてトラムに乗って「最後の晩餐」を見 ...

続きを見る



役に立った! と思ったら共有して下さると嬉しいです✨

-イタリア, ミラノ, 旅行情報
-, ,

Copyright© R.ch , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.