海外旅行記や京都の食べるところメインのサイト。

R.ch

リンク広告

京都

日経のチーズケーキランキングで一位! 京都の人気店「パティスリーエス」

投稿日:

パティスリーエス
先日、日本経済新聞のチーズケーキ部門で第一位を獲ったケーキ屋さん「パティスリーエス(Patisserie-S)」。
食べログのケーキ部門(京都)でも堂々の第一位のこちらのお店についてレポートしていきたいと思います。

どんなケーキ屋さん?

一位を獲得したのは「Sのチーズケーキ」というチーズケーキですが、シェフであるの中元修平さんは本来ムースを得意とされているとか。
東京にあるイデミ・スギノで修業されていたそうで納得です。

また、シェフは製菓学校ではなく、普通の4年制大学を卒業されているというのですから驚きですね。
ケーキの構想は奥様がされているそうです。

ちょっと一言

京都のムース系のケーキと言えば、「グラン・ヴァニーユ」というお店があるのですが、こちらのシェフもイデミ・スギノで修業されていたようです。個人的にはグラン・ヴァニーユの方がかなりイデミ・スギノに近しいです。

パティスリーエス

パティスリーエス
このように看板は出ているものの、お店自体は高辻通りのマンションの一角にひっそりと建っています。
決して派手さがあるわけではないので、知らないとうっかり通り過ぎてしまうかもしれませんが、その隠れ家的な雰囲気がなんとも探求心をくすぐります。


パティスリーエス
この日わたしは11時過ぎにお店に到着しましたが、早くもこの賑わい。※土曜日です。
店内は細長く、奥にイートインのスペースがあります。
席はカウンターとテーブル合わせて12席ほど。


パティスリーエス
ショーウィンドウには、キラキラとしているけれどもどこか上品さを兼ね添えた、シックなケーキが並びます。


パティスリーエス
パティスリーエスは生菓子メインだそうですが、タルトも美味しそう。

大人向けの上質なケーキ

パティスリーエス
どれも魅力的で悩みましたが、やはり一番初めはお店の名前にもなっているこちら「エス」を頂きました。


パティスリーエス
自分がフロマージュブランのムースケーキが大好きだというのもありますが、甘すぎずとても美味しかった。
くちどけも滑らかで非常に軽いです。


パティスリーエス
友人が頼んだ洋ナシのタルト。
一口頂きましたが、こちらもとても美味でした。
さくさくなパイ生地と、ジューシーな洋ナシの組み合わせがたまらない。

この二つのケーキはそうでもありませんでしたが、全体的に洋酒が効いているケーキが多いようです。
「(お酒が)かなり強めですが大丈夫ですか?」と、お客さんに聞いている姿も見受けられました。

日経1位! Sのチーズケーキ

Sのチーズケーキ
さて、タイトルにもある、日本経済新聞で見事第一位を獲得したチーズケーキがこちら。
なんと構想に丸2年かかったそうです。

ケーキは、パンデピス(スパイスの効いたパウンドケーキ)、イチジクのコンフィチュールクリームチーズベースの生地の3層からなり、シンプルでいてなんとも味に深みのある、まさしく一位に相応しいチーズケーキであると感じました。
スパイスはシナモン、ナツメグなどなんと8種類も使われており、イチジクは赤ワイン、バルサミコ酢、ブラックペッパーで味付けされているそう。
わたしはコーヒーと頂いてしまいましたが、間違いなく赤ワインやシャンパンに合う大人のケーキです。
チーズケーキマニアの方にとっては必食のケーキではないでしょうか。

ちなみにイートインする気満々で来たのですが、贈答用の生菓子を作りたいというシェフの想いから来ているからか、店内には大きいものしかありませんでした。
4人で分けて丁度よいくらいの大きさですが、日持ちがするので二人はもちろん、一人で贅沢にいただくのもアリだと思います。

ちょっと一言

ノクターン」というケーキが、「Sのチーズケーキ」のプティ・ガトー版だそうです。
Sのチーズケーキと違い、こちらはカシスがアクセントになっているよう。


焼き菓子も充実

パティスリーエス
パティスリーエス
パティスリーエス
レジの横には美味しそうな焼き菓子が並んでいます。
ガレットをお持ち帰りしましたが、アーモンドクリームとパイ生地のバランスが絶妙でした。

ちょっと豆知識

ガレット・デ・ロワとは、新年を祝うためのフランスの伝統的なお菓子です。
日本では見かけたことがないのですが(ホールで買うと入っているのかな?)、実はこのケーキの中には陶器の人形が入っており、誰がそのお人形に当たるかという楽しみがあります。
当たった人は王様(王妃)になり、王冠をかぶって皆から祝福されるのです。



パティスリーエス
キャラメルも美味しそう。

お店の情報まとめ

店名:パティスリーエス
HP:https://patisserie-s.com/
開店時間:11時~19時(ただし生菓子が売り切れると閉店)
定休日:水・木
最寄り駅:地下鉄烏丸線「烏丸」下車後徒歩8分


パティスリーエス サロン

パティスリーエス サロン
実はパティスリーエス、本店のほかにサロンもあるのです。
こちらのお店は、2017年9月にオープンしました。
どちらも街中にあることに変わりはないのですが、サロンの方が中心地に近いので、観光客の方はこちらの方がアクセスしやすいかもしれません。


パティスリーエス サロン
店内はサロンの方も落ち着いた雰囲気で、居心地が良いです。


パティスリーエス サロン
こちらでは、エスの得意とするムース系のケーキを多く取り揃えているそう。
パティスリーエスにはムース系とタルトサロンにはムース系とバターケーキという印象を受けました。
もちろん、日経1位の「Sのチーズケーキ」もこちらで購入することが可能です。


パティスリーエス サロン
わたしは「ドゥース」というムースケーキを頂きました。
ほろ苦いキャラメルのムースを、やさしい味の白いミルク系のムースで取り囲んだこちらのケーキ、上にはざくざくとした食感が楽しめるキャラメルのクッキーが乗っています。
ムースのなめらかさと、クッキーの食感が絶妙で、非常に美味でした。

お店の情報まとめ

店名:パティスリーエス サロン
HP:https://patisserie-s.com/
開店時間:11時~19時(ただし生菓子が売り切れると閉店)
定休日:水・木
最寄り駅:地下鉄烏丸線「烏丸御池」下車後徒歩10分

四条河原町や、錦市場からも徒歩圏内です。



あわせて読みたい

SUGiTORA
京都でジェラートを食べるならSUGiTORAへ! 極上のパフェで至福のひと時

こんにちは、Rです。 今回は、わたしが愛してやまないジェラート屋さん「SUGiTORA」を紹介したいと思います。 どこに ...

続きを見る

ショコラヴァニーユ
食べるならここ! 京都のおすすめのケーキ屋さん4選

京都と言えば、抹茶を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。 確かに抹茶系スイーツは多い…京都駅のお土産コーナーを見て ...

続きを見る

-京都
-, ,

Copyright© R.ch , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.