海外旅行記や京都の食べるところメインのサイト。

R.ch

リンク広告

イタリア ミラノ 旅行情報 旅行記

ミラノのヴェネツィア?! 運河の綺麗なナヴィリオ地区で優雅に夕食を楽しもう

更新日:

イタリア旅行4日目その3。

ブレラ地区を堪能した後は、運河の見えるナヴィリオ地区へ。

美しい下町、ナヴィリオ地区

ナヴィリオ地区
イタリアの水の都と言えばヴェネツィアですが、かつてはミラノにも運河が張り巡らされ、町の経済的発展を支えていたそうです。
ドゥオーモの建設にも運河を使って石材が運ばれていたんだとか。
しかし交通網が発達したことにより、運河の多くは埋め立てられてしまったそう。
その昔の名残を唯一残している地区が、このナヴィリオ地区なのです。


ナヴィリオ地区
ちょうどハッピーアワーの時間帯だったこともあり、たくさんの人たちがアペリティーボ(aperitivo)を楽しんでいました。

アペリティーボって何?

ミラノ
アペリティーボとは、元々は食前酒という意味ですが、食事の前に軽食を食べるという習慣が発達したものです。
お店によりますが、一杯頼むとビュッフェ形式で食事も一緒に楽しむことが出来るという、非常にお得な文化なのです。
お値段は平均して8€前後。
特に若者に人気のシステムらしく、海外では珍しい(?)独りでアペリティーボを楽しむ女性の姿もちらほら見かけました。
時間帯は夕方6時ごろから、遅くて9時ごろまでとなっており、女子旅ならレストランに行かずともこちらで夕食代わりになりそうですね。

運河のそばで夕食を

さて完全に、どんなアペリティーボを楽しんだのか紹介する流れですが、実はレストランに行きました。


白トリュフのパスタ
どこに入ろうかとキョロキョロしていると、目に飛び込んできたのがこちらの看板です。
白トリュフのパスタ、24€(約3000円)。
後日、白トリュフ祭りで見かけた『目玉焼き~白トリュフかけ~』が30€を超えていたので、そのことを考えるとそんなに高くもない…のかな?

なんとトリュフは握りこぶし大で10万円!



ナヴィリオ地区
レストランから見るナヴィリオ地区はこんな感じ。
運河自体は見えないけれど、道行く人々を眺めているだけでも楽しいです。


ナヴィリオ地区
かんぱ~い!

白トリュフのパスタ

白トリュフのパスタ
さて、人生初めての白トリュフパスタです。
お味の方は…

…。

美味しくなくはないけれど、麺が…ラーメンの麺みたいでした。
個人的には、微妙でした。
この細い麺は、ピエモンテ地方(白トリュフの名産地)特有の麺だそうです。

これはこのお店があまり良くなかったのか、それとも白トリュフのパスタが微妙なのか…?!
いつかリベンジを決めたいところです。

ミラノ名物、オッソブーコ

オッソブーコ
オッソブーコとは、子牛のすね肉を骨ごと煮込んだ料理です。
一番有名なのが、ここミラノのレシピだそうですが、イタリア各地に様々なオッソブーコがあるようです。
ご当地オッソブーコを食べる旅もいいなあ。

さて、お味でしたが、こちらは大変美味でした。
ぐつぐつと長時間煮込まれたであろうお肉は、口の中でほろほろとほどけていきました。

そして何より、骨の中にある髄の部分が美味しかった!
とろとろで、うまみが凝縮されていました。

ちょっと豆知識

オッソブーコの醍醐味は、この骨髄も食べること。オッソブーコというのは直訳すると『骨の穴』という意味なのですが、料理する過程で骨の中央の骨髄が縮んで穴が出来るそう。


お店の情報

営業時間:12:00~15:00/19:00~0:00
住所:Alzaia Naviglio Grande, 12, 20144 Milano MI, イタリア
電話番号:+39 02 8942 2261
HP:http://www.officina12.it/

ジンが名物らしいんだけど、19時からだとかで飲めなかった。
ちなみに開店時間は19時からとなってますが、18時から入れました。日によるのかな?


ロマンティックなナヴィリオ地区

食事をし終わると、空はすっかり暗くなっていました。


ナヴィリオ地区
運河でカヌー(?)の練習をしている人たちや、


ナヴィリオ地区
思い思いにお酒と歓談を楽しむ人たちでいっぱいです。


ナヴィリオ地区
立ち飲みの出店も出ていたりして、ナヴィリオ地区に到着した時間(18時前くらい)よりもたくさんの人で賑わっていました。


ナヴィリオ地区
広告の明かりが反射して、ピンク色に染まる建物がきれい。
ちょっとアムステルダムに似てるかな?

ご飯だけじゃない、魅力的なお店たち

ナヴィリオ地区
無造作に積み上げられた本ですらオシャレに思えてしまう。
これがヨーロッパマジックなのでしょうか?


ナヴィリオ地区
散髪屋さんの店構えだってこんなに可愛い。

コミックショップ

ナヴィリオ地区
スパイダーマンが目立つこちらのお店。
なんとなくふらふらと入ってみたら、フィギュアと漫画のお店でした。


ナヴィリオ地区
海外にあるコミックショップの中では、非常に品ぞろえがいいと思います。
大人向けの漫画まで置いてあって驚きました(海外で初めて見た)。


ナヴィリオ地区
1階部分がフィギュア、地下が漫画と分かれており、アメコミもこのようにかなりの種類がありました。

店舗情報

店名:Supergulp Milano
営業時間:10:00~0:00

店員さんも非常に気さくでした!
ミラノ中央駅にある本屋さんもなかなかの品ぞろえですが、こちらのほうがちょっとマニアックな漫画も置いてある印象です。


ナヴィリオ地区への行き方は?


地下鉄M2(緑線)に乗りポルタジェノバ駅(Porta Genova FS)下車のち徒歩5分くらいで運河に着きます。
ドゥオーモからも歩いていけないこともないです(30分くらい)。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
ナヴィリオ地区は、特に夏になると、運河の周辺地帯がオープンカフェとなるようです。
ドゥオーモ周辺を観光した後とかに、是非少し足を延ばして行ってみてください。
お昼は閑散としているそうなので、夕方から夜にかけて行かれることをお勧めします。
どこでアペリティーボを楽しむか、散策しながら決めるのもいいですね✨


合わせて読みたい

ミラノ_トラム
ミラノ市内の移動方法:地下鉄・トラムの切符の買い方、乗り方も徹底解説!

こちらの記事では、ミラノ市内の移動手段について解説します。 ▽目次 どんな移動手段があるの? 切符はどこで買える? チケ ...

続きを見る

ボスコ・ヴェルティカーレ
ミラノで一番モダンなガリバルディ地区にある、木の生えた建物『垂直の森』とVenchiと

イタリア旅行4日目。 前回の記事:ミラノから日帰り旅行、ジェノバへGO!② カラフルで美しい漁村「ボッカダッセ」を潜水艦 ...

続きを見る

ミラノ
ミラノのオシャレスポット、ブレラ地区で『ブレラ絵画館』と花びらアイスを堪能しよう

イタリア旅行4日目その2。 前回の記事:ガリバルディ地区にある、木の生えた建物『垂直の森』とVenchiと ガリバルディ ...

続きを見る



役に立った! と思ったら共有して下さると嬉しいです✨

-イタリア, ミラノ, 旅行情報, 旅行記
-, , ,

Copyright© R.ch , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.