海外旅行記や京都の食べるところメインのサイト。

R.ch

リンク広告

イタリア ミラノ 旅行情報 旅行記

ミラノのオシャレスポット、ブレラ地区で『ブレラ絵画館』と花びらアイスを堪能しよう

更新日:

イタリア旅行4日目その2。

ガリバルディ地区を堪能した後は、一度アパートメントまで戻り、ブレラ地区へ。

…の前に、チャイナタウンを見つけたのでちょっと寄り道。

チャイナタウン
写真は、気になったけど買うのを辞めた『MOCHI』。
ヨーロッパでアジア系のご飯食べてみるの好きなんですよね。おなかが空いていたら何か食べたかったなあ。

歩いて楽しいブレラ地区

ブレラ地区
この地区は、非常に風情溢れる地区です。
おしゃれな文房具屋さんや、可愛いスキンケアのお店、昔ながらのブティックが立ち並び、ミラノの街歩きに外せない地区だと思います。
わたしは数時間しか滞在できませんでしたが、もっと時間を割けばよかったと後悔しているくらい素敵なところでした。

どうやって行くの?

ミラノ

次回はレンタサイクルにも挑戦したい

ドゥオーモからだと、ガッレリア(アーケード)を抜けてスカラ座の横の通りからすぐです。
徒歩10分くらいなので、ミラノに来たけど観光する時間があまりない! という方にも行きやすいですね。

ドゥオーモまでの行き方:地下鉄M1・M3 Duomo駅から徒歩30秒ほど

わたしの宿泊していた『Moscova』エリアからも徒歩10分くらいです。



ウィンドーショッピングを楽しもう

ブレラ地区
ミラノのお店は基本的に魅力的な店構えのところが多いのですが、その中でも特にブレラ地区は秀でているように感じました。


ブレラ地区
こちらはスキンケアのお店。
デザインがかわいい、可愛すぎる。


ブレラ地区
時間がなくて入ることはかなわなかったんだけど、チョコレートのお店。
ハイセンスすぎる、ずるい。


ブレラ地区
香水のお店なんですが、もう色合いが最高に可愛い。


ちょっと豆知識

ハイセンスなお店の多いミラノですが、それもそのはず、毎年5月に「ミラノデザインウィーク」と呼ばれるイベントが街全体で開催されるほどデザインに特化しているのです。
本来「ミラノ・サローネ」という世界最大の家具イベントがメインだそうですが、それに合わせて行われるようになった「ミラノデザインウィーク」は、来場者も把握しきれないほどの規模なんだとか。


小腹がすいたら

ブレラ地区
このように焼きたてパティスリーのお店があったりと、歩いているだけで楽しいブレラ地区。
その中でも、ひと際目を引くお店がありました。

インスタ映え! 花びらアイス

ミラノ
見てください、このフォトジェニックなジェラートを…!


ミラノ
店内にはこのように、ジェラートだけでなく色んなフレーバーのマカロンがあります。


ミラノ
早速注文してみることに。
もちろんお目当てはバラの形のジェラート!


ミラノ
そして注文して出てきたのがこちら。
自分の好みのフレーバーが茶色に偏りすぎていて、なんとも地味な花に😂
差し色になりそうなマカロン頼んだらまたちょっと違ったかな?


ミラノ
せっかくならインスタ映えを意識して可愛い色合いのを頼めばよかった! …かもしれない。
(インスタやってませんが)

お店の情報

お店の名前:Amorio gelato
営業時間:10:30~1:30
HP:https://www.amorino.com/en/
行き方:ブレラ絵画館から徒歩3分くらい

ミラノ市内には3店舗、他ヨーロッパ各地にあります。
イタリアン人の幼馴染二人が、フランスでジェラートのお店を出したことが発端だそう。
だからマカロンが使われているのかもしれませんね。


美味しいフレッシュジュース

ブレラ地区
ブレラ地区は本当に、なかなか前に進めないくらい魅力的なお店がたくさんあるのですが、こちらの八百屋さんも入らずにはいられませんでした。


ブレラ地区
お店に入ると、みずみずしい野菜たちが出迎えてくれます。

(撮影許可は頂いています)



ブレラ地区
野菜は、全体的に日本のものより大きい気がします。
イタリアントマト、美味しそう。


ブレラ
野菜だけでなく、フルーツも置いています。


ブレラ地区
店内はこんな感じ。
フレッシュジュースが飲めるようで、わたしもいただいてみることにしました。


ブレラ地区
にんじんのジュースを買ったんですが、これが本当においしくておいしくて…!
飲み終わった後、朝ごはん用に更に二本購入しちゃいました。
容器も豆電球みたいでかわいい。


ブレラ地区
他、パスタやワインも置いていました。

お店の情報

お店の名前:L'Orto di Brera
営業時間:8:00~19:00
HP:http://www.ortodibrera.com/

ブレラ絵画館からは徒歩5分くらい。絶対に再訪したい八百屋さんです。


ブレラ絵画館

ブレラ絵画館
ブレラ絵画館は、ミラノ最大の美術館でイタリア国内でも五指に入るほどだそうです。
ブレラ美術館とも呼ばれ、同じ建物内(1階)に美術学校が併設されています。


ブレラ絵画館
入り口は2階にあるので、中庭を抜け、このような階段を上ります。
絵になるからか、写真を撮っている人もたくさん見かけました。


ブレラ絵画館
海外の美術館は建物がまずアートですよね。
オシャレな入り口を抜けて中へ。


ブレラ絵画館
平日だからというのもあるかもしれませんが、非常に空いていました。
この写真は、まだ人が多いほうです。
もちろん、フラッシュをたかなければ写真撮影はOKです。


絵画館
ほぼ貸し切り状態。笑
贅沢~!✨

ちょっと一言

そもそも、海外の美術館で混んでるところに遭遇したことがない気がします。
唯一、そこそこ人がいるなあと思ったのはパリのルーブル美術館くらいかなあ。モナ・リザの前に人だかりができていたのを覚えています。



ブレラ絵画館

椅子を持ち寄って、いきなり鑑賞会を始めるおばあちゃんたち。
ヨーロッパの、こうやって自由に美術を楽しめるところが素敵だと思います。

どんな絵画があるの?

メインは宗教画の展示となります。作品数も多く、教科書で見たことのある絵画もあって見ごたえがあります。
ロンバルディア派とヴェネツィア派の作品が多いそうですが、何々派とかはよく分からなくても楽しめると思います(わたしは楽しめました)。

ブレラ絵画館

死せるキリスト/マンテーニャ作

美術に詳しいわけではないけど、この絵はわたしも知ってるぞ!
特筆すべきはこの描かれ方だそう。
足元からの急激な短縮法を用いた描かれ方は、当時斬新な構図だったとか。



赤と金の対比が綺麗で思わず撮った絵画。
ただの絵の具ではないのか、金色のところが盛り上がっていて非常に美しかったです。


ブレラ絵画館

柱につながれたキリスト/ブラマンテ作

こちらも有名なのかな?
死にゆくキリストの描かれ方が印象的です。

ポイント

ブレラ絵画館

言語はイタリア語か英語のみとなりますが、このように解説があるのが面白かったです。
豆知識だけでなく、どこから観たらいいのか、どう観たらいいのかなど書いてあったりしました。
子供たちの学習用に使うのかな?


ブレラ絵画館の基本情報

行き方:地下鉄M2(緑線)ランツァ(Lanza)駅から徒歩5分/地下鉄M3(黄色線)モンナポレオーネ(Montenapoleone)駅からも徒歩5分くらい
開園時間:8:30~19:15
(日によっては22:15まで空いていることもあります)
休館日:月曜日、1月1日、12月25日
観覧料:10€
※毎月、第一週目の日曜日は無料!
HP:https://pinacotecabrera.org/en/

ドゥオーモからも歩いて15分くらいで行けます。スフォルツェスコ城からだと10分くらいかな?


まとめ

ブレラ地区
いかがでしたでしょうか。
ブレラ地区は、もともと職人の工房が集積しており、芸術の発信地だったそうです。

夜はまた別の地区に行く予定があったので、座って食事を楽しむことはしませんでしたが、美味しそうなリストランテもたくさんありました。
ドゥオーモからも近いので、是非行ってみていただきたいエリアです。

合わせて読みたい

ミラノ_トラム
ミラノ市内の移動方法:地下鉄・トラムの切符の買い方、乗り方も徹底解説!

こちらの記事では、ミラノ市内の移動手段について解説します。 ▽目次 どんな移動手段があるの? 切符はどこで買える? チケ ...

続きを見る

ミラノ
ミラノのヴェネツィア?! 運河の綺麗なナヴィリオ地区で優雅に夕食を楽しもう

イタリア旅行4日目その3。 前回の記事:オシャレなブレラ地区で、ブレラ絵画館と花びらアイスを堪能しよう ブレラ地区を堪能 ...

続きを見る

ボスコ・ヴェルティカーレ
ミラノで一番モダンなガリバルディ地区にある、木の生えた建物『垂直の森』とVenchiと

イタリア旅行4日目。 前回の記事:ミラノから日帰り旅行、ジェノバへGO!② カラフルで美しい漁村「ボッカダッセ」を潜水艦 ...

続きを見る



役に立った! と思ったら共有して下さると嬉しいです✨

-イタリア, ミラノ, 旅行情報, 旅行記
-, ,

Copyright© R.ch , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.