海外旅行記や京都の食べるところメインのサイト。

R.ch

リンク広告

イタリア ミラノ 旅行情報 旅行記

便利な配車アプリ「Uber」で空港へ! さよならミラノ

投稿日:

イタリア旅行最終日。

楽しかったイタリア旅行もあっという間。
初めはミラノ観光にあまり日数を割く予定ではありませんでしたが、終わってみればもっとミラノの街歩きをしたかった…という結果に終わりました。

日帰りで足を延ばしてアルバトリノ、そしてジェノバにも行きましたが、これらの都市にも二日間ずつ程滞在したかったです。
南イタリアにも行きたいし、もういっそのこと3か月くらいかけてイタリア周遊したい!

快適なアパートメント泊

Zebra Rosso
宿泊先の写真については、初日にお手洗いの画像をあげただけでしたね。
若干乱雑ですが、室内はこんな感じです。
決してラグジュアリーというわけではありませんが、ヨーロッパのアパートメントらしくてわたしは好きです。
結局使いませんでしたが、キッチンもついています。

オーナーが借りている一室に泊まるといった感じなので民泊と似たようなものなのかな。
Booking.comで予約しました。
宿泊先はこちらから見れますので、よかったらミラノ泊の参考にどうぞ!

ちょっと一言

Booking.comはヨーロッパ系の宿泊に強い(と思う)旅行サイトです。もう8年ぐらいお世話になっています。どんなアパートメントホテルがあるのか見ているだけでも楽しい!

自分たちが実際に食べに行っているレストランのリストを下さったり、
帰国日前日には「空港までのタクシー予約しようか?」と聞いてくださったり、
非常に親切なオーナーさんでした✨

部屋もとても清潔で、唯一の欠点はお湯の出が悪かったことくらい(でもヨーロッパあるあるなので個人的にはあまり気にしていません)。
そして何よりアクセスがいい!


ミラノ

モダンなMoscova

ドゥオーモまでもトラム1本で行けるし、オシャレなブレラ地区にも徒歩で行けるし(そのままドゥオーモの方まで歩いていけなくもない)ミラノ中央駅にも地下鉄1本で行けるので助かりました。


そもそもミラノは非常に治安が良いと感じましたが(スリにあわれた方もいるので注意はなさって下さいね)、アパートメントのあるMoscova自体もまるで危険は感じませんでした。
近くにカフェ、高級スーパーEATALYがあるのもgoodです。


郊外に宿泊するとその分お値段も下がるのですが、観光する上で、アクセスしやすい場所であるかどうかは大事だと思います。

宿泊先情報まとめ

ホテル名:Zebra Rosso
最安値:一泊1人あたり6300円~

(6000円台のホテルというと、もっとグレードが低くなるのでお得だと思います)
備考:wifi、キッチン有り、最低2泊~(6泊しましたが真ん中の日にタオル交換、部屋の清掃有り)
予約はこちらからどうぞ!


とても便利な配車アプリ「Uber」

ミラノ

早朝のミラノ

空港までは「Uber」というアプリを使ってタクシー(のようなサービス)をお願いしました。

こちらのアプリは一般のドライバーが空き時間自家用車を使って行っているため、一般的なタクシー料金よりも割安なのです。
一般の方と言っても、ドライバーの身元はUber側で保証されており、料金やルート、ドライバーの顔もアプリで確認できるので安心です。
クレジット(またはデビット)カード払いなので、降りるときに支払いでもたつく必要がないのもいいですね。

残念ながら日本では普及していませんが、アジア圏はもちろん北米や中南米、ヨーロッパやアフリカでも使えちゃいます。

さよならイタリア

リナーテ空港
行きはマルペンサ空港着でしたが、帰りはリナーテ空港から。

リナーテ空港は非常にこぢんまりとしていますが、ミラノ市内へはマルペンサ空港よりも近いです。
ここからはヨーロッパ各都市への国際便と国内便が発着します。
そのため、日本からの直行便で飛んだ場合はマルペンサ空港に到着します。


リナーテ空港
お手洗いを求めてうろうろしていると、レゴで作られたドゥオーモを発見しました。すごい。


イタリア
別れを惜しみつつイタリアとさよなら。
絶対にまた来ることを誓って。

これにてイタリア旅行記、完結です! ぱちぱちぱちぱち👏

と、言いたい所なのですが最後にとんでもないハプニングが起こりました。

まさかの7時間遅れ

帰りも行きと同様にフランクフルト経由です。
旅行中は結構睡眠時間も少なめだったので、すでに割と疲れ切っていました。
これは日本までは爆睡だなあと思いながら飛行機に乗り、うとうとしていると突然アナウンスが流れました。

「え~エンジントラブルがあったため、フランクフルト空港に引き返します」

半分寝かけていたこともあり、一瞬自分のリスニング能力を疑いました。
ざわざわし始める乗客たち。
どうやら、二つ積んであるエンジンのうち片方に異常が見つかった模様。

一度離陸してから戻るなんて自分の飛行機人生で初めての出来事です。
なかなか信じることが出来ませんでしたが、続けて日本語でもアナウンスが流れたので聞き間違いではないことが判明しました。

結局3時間のフライトのち、飛行機はフランクフルト空港へ。
無事に空港に戻れてよかったなあと思ったのも束の間、どうやらチケットを取り直さないといけないとか。
代わりの便は決まっているので、正確には席の確保ですね。


フランクフルト空港
列の最後の方に並んでしまったので、1時間くらい立ったまま待つことになりました。
ノートPCも抱えていたのでこれが結構しんどかった。

結果として、最初に乗っていた席よりきもち広めの席になったので良かったのですが、早朝に日本に着く予定が午後を回っていたためへとへとでした。
でも無事帰ってこれてよかった!






さて、これにて本当にイタリア(ミラノ)旅行記完結です。
読んでくださった方、ありがとうございました。

まだ食事編(もしかしたらカフェ編も?)などを執筆予定ですので、もしよかったら今後とも引き続きよろしくお願いいたします。

-イタリア, ミラノ, 旅行情報, 旅行記
-, ,

Copyright© R.ch , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.